長閑な気候の地域|賢く売ってガッツリ稼ぐ掟|マンションの買取なら専門家に依頼を

賢く売ってガッツリ稼ぐ掟|マンションの買取なら専門家に依頼を

長閑な気候の地域

家

老後や別荘として活用

広島県の南部にある呉市は昔から軍港として発展してきた街です。なぜ瀬戸内海の真ん中にわざわざ軍港が作られたかというと、軍艦を作るためには大きな波が大敵だからです。その波は風が強いことで起こります。つまり、呉市に軍港があった歴史は、風が少なく温和な気候であるという証でもあるのです。なぜ温和な気候なのかというと、北の中国山地があるため冬の寒波を防いでくれ、南の四国山地は台風の影響を軽減してくれる瀬戸内海式気候を強く影響を受けているからです。そのため、非常に快適に過ごせるため高齢者のセカンドライフの場や別荘として不動産を売買されるケースも少なくありません。特に近隣の地方都市や大都市から別荘の不動産を購入するケースが多いです。

交通の便が良い

なぜ近隣の地方都市や大都市から呉市で別荘として不動産の購入が多いかというと、その理由の一つが交通の便の良さが挙げられるでしょう。なぜなら電車に乗って大きな駅に行くことができますし、その駅から新幹線を使えば片道1時間ほどで大都市に着いてしまうからです。つまり、呉市から他の県に往復しやすいため、週末に別荘通いすることもできるわけです。夏はマリンスポーツが盛んに行われていますし、一年を通してフィッシングをすることも可能です。しかも、呉市は比較的物価も安いため購入しやすい不動産も少なくありません。喧噪な都会から離れて長閑な呉市に別荘を購入して、有意義な時間を過ごすのも決して悪くないはずです。